2017-02-19

「写・楽・遊」苺狩り

ハウスに入るとポカポカの世界。

直ぐにジャンパーを脱ぐ。

今日は毎年恒例の苺狩り。

C大学の南側の苺園、多くの家族が来て居た。

IMG_2540 (800x533)

IMG_2545 (800x533)

IMG_2533 (800x533)

IMG_2537 (800x533)

45分食べ放題!

あっという間に過ぎて仕舞った。

theme : 季節の風景
genre : 写真

2017-02-14

「写・楽・遊」天下の奇祭:勇壮な鳥羽の火祭り

駐車場から小高い山腹に着くと

茅と竹等で作られた”すずみ”には舫い綱が張られて居た。

IMG_2229 (800x533)

神社上の駐車場着には16:00と早めに着いた。

暫くすると、下帯姿の男衆が海で禊を終え

坂道を上り社へ向かう。

IMG_2230 (800x533)

未だ・・・・・16:00。祭り開始まで3.5時間待つ事に。

そして~~19:30、儀式が始まり

火打ち石で種火に着火後、すずみに点火。

IMG_2252 (800x533)

瞬時に燃え盛る炎に、すずみが包まれる。

IMG_2324 (800x533)

そして~~ネコと呼ばれる男衆が

燃え盛る炎のすずみの竹を揺さ振る。

IMG_2336 (800x533)

火柱が上るすずみ

IMG_2341 (800x533)

IMG_2343 (533x800)

男衆が火をものとせず取り掛かる。

IMG_2355 (800x533)

IMG_2377 (800x533)

IMG_2386 (800x533)

IMG_2428 (800x533)

IMG_2447 (800x533)

神木が取り出され社へ運ばれる。

火の勢いも衰え、20:30過ぎに火祭も終局を迎えた。

IMG_2524 (533x800)


人~人~人で埋め尽くされた天下の奇祭!!!

想像以上の迫力と臨場感に感動して撮影。

その半面、場所的な制約で

限られた撮影しか出来なかったのが残念だった。

theme : 祭り/イベント
genre : 写真

2017-02-04

「写・楽・遊」梅の花がボチボチと~~

散歩がてら平芝梅林公園へ。

歩いて15分位だろうか。

道端の八重寒紅梅は、5分咲きかな?

P1140056 (800x533)

園内には彼方此方に剪定した束が在る。

白梅も咲き出して居た。

P1140085 (800x533)

上の方でも紅梅が~~

P1140100 (800x533)

未だ・・・・・所々に咲くだけで

これから次第に増えて行くだろう。

P1140104 (800x533)

P1140110 (800x533)

梅祭りは3/4~3/5の両日。

暖冬の影響で、どうなることやら?

歩数は8000歩、丁度良い距離だった。

theme : 花の写真
genre : 写真

2017-01-29

「写・楽・遊」あいち海上の森”海上の池”

ナビの終点まで行くが、迷路の為分からず。

海上の森管理センターへ引き返し、係員から説明と略図を貰い

漸く、森の入口駐車場に到着。

駐車場には20台位駐車、ハイキングらしい。

緩やかな坂を上る。

途中に切り株からキノコ。

IMG_2146☆ (800x533)

そして~~40分位で里山サテライト着。

廃屋を利用した施設かな。

IMG_2151 (800x533)

トイレや休憩が出来、縁側でゆっくりと日向ぼっこ。

隅には井戸が現役。

IMG_2204 (800x533)

此処から海上(かいしょ)砂防池迄は約10分。

足元が悪い狭い道の先に枯れ木が見える。

今は水抜きで、小さなせせらぎが流れる。

IMG_2154☆ (800x533)

3月には水を堰き止め、枯れ木が水面下となり

昔の大正の池みたいに変身するらしい。

IMG_2168☆ (533x800)

IMG_2173☆ (533x800)

2人が撮影に来て居たが、その後は一人でゆっくり撮影。

IMG_2175 (800x533)

日陰は凍り、落ち葉が冷凍漬け。

IMG_2202☆ (800x533)

午後からは殆ど日陰、午前中の撮影がベターかな。

帰りに里山サテライトで小休憩後駐車場へ。

此処は野鳥が多いみたいで

数人のカメラマンに出会った。

途中で野鳥の”アオジ”撮影。

IMG_2213☆ (800x533)

自宅からは14kmと近いので

又、季節を通して訪れたいと思った。



theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

2017-01-24

「写・楽・遊」黒田湖の生きた証

雪道を走り、中電黒田発電所

溜池の黒田湖へ着く。

初めての黒田湖、どんなものか興味津々~~

木々の中を抜け、渇水状態の湖底へ。

其処には”生きた証”、

伐採された無数の木々の根本が

渇水の湖底に現れて居た。

IMG_2078a☆ (800x533)

正面から、デーンと一株!!!

IMG_2056 (800x533)

雪の斜面にも

IMG_2061 (800x533)

大木だったと思われる根本。

IMG_2080 (800x533)

湖底には、雪と波の華。

IMG_2102 (800x533)

打ち上がった波の華。

IMG_2112☆ (800x533)

道路には、雑草たちの逞しい生命力。

IMG_2130☆ (800x533)

初めて見る雪の黒田湖

沢山の被写体が在ったが、中々難しかった。

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

プロフィール

Author:遊
ようこそ!
写真主体で、豊田市・近郊の風景や花等を撮影し
気侭な生活を楽しんでおります。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター