2008-07-28

”敬天愛人” 初めて挑戦。豊田おいでんまつり花火撮影。

豊田市おいでんまつりが26,27日の両日開催。

26日(土)は中心部を通行止めにした

代表おどり連の「おいでん踊り」

3年前迄は金・土の2日間、多数のおどり連が参加していたが

マナーの悪さ等から、それらを排除する為 

昨年からエントリー制に変更、期間も1日とした。

27日(日)は、中心部を流れる矢作川河川敷を会場とした

「おいでん花火大会」が、19:00~21:00の間行われ

15000発の花火が夜空に舞った。

★~★~★

今回は初めて、花火のバルブ撮影に挑戦!

結果は如何に???

花火会場までは直線で約2Km。空いている駐車場に三脚セット。

絞り:F8.0

シャッター速度:5~8秒

ISO:100

WB:太陽光

目標が定まらない撮影は難しかったー実感。。。

何とか物に成った画像。

花火1 

(画像をクリックすると拡大)

花火2      花火3

花火6 

花火4     花火5

下段右はフィナーレの花火だが、今一だな~~~

77枚撮影、一応見られるのは10枚位。

花火は難しい………良い経験になった。

☆~☆~☆

10:40頃、昨日各地を襲った様な天候に突如変わる。

台風並みの暴風雨が吹きまくり

今も雷鳴が、轟いている!!!

カラカラ天気で、人も植物も参っていた為

恵みの慈雨と云うところかな。

涼しくなって、やれ~やれ~~~

theme : ★花火
genre : 写真

2008-07-28

”敬天愛人” 国際的なターミナル。ユニークな京都駅あれこれ~

朝から太陽が

ギンギンに

照りつける。

今回の出張が始まり

京都を通過するようになった。

京都駅で降りたのは

約3年振り。

只、乗換えで降りるのは勿体無い………

そこで途中下車して、時間は短いが

名所旧跡を訪ねる事にした。

そして、このレポートが最終版。

京都駅の待ち合わせ時刻は11:18。

少し早めに行って、駅を探検する事にした。

(画像をクリックすると拡大)

<京都駅烏丸中央口>

烏丸中央口 

中に入りタワーを見る   コンコース左上方

京都タワー      左上方

建築時、国際コンペをやり採用された設計はユニークだ。

コンコース右上方     最上階の広場

右上方     最上階の広場

エスカレーターで、屋上まで一気に上ると広場だった。

10階建ての豪華な建物だ。

其処から下や周囲を眺める。

オブジェ            硝子に映る青空           

オブジェ     硝子の青空

コンコース           8Fからのタワー

駅のコンコース     8Fからのタワー

吹き抜けでも暑い!汗が滴る。。。

そして下りる。

最後は、手塚 治虫の漫画のキャラクター。

漫画のキャラクター 

流石に京都駅だ。外国の観光客が多数見られる。

………

高槻市に向かい、報告会は目出度く終了。

これにて半年間に亘った新規事業の

フィージビリティーは全ての日程が済んだ。

後は、10月からのスタートを待つ事になる。

否、それまでには、やるべき事が沢山有るが………

◇~◇~◇~◇~◇

半年間の四国、大阪、京都出張便り

どうだったかな???

8~9月は出張の予定無し。

諸々の書き込みとなろう………

↓ ↓ ↓

そう云えば、今日から1週間のリフレッシュ休暇。

29~8/1は、ブログ休みます。

theme : いろんな写真
genre : 写真

2008-07-27

”敬天愛人” 京都タワーとタワーからの京都の夜景。

ホテルの部屋で

一休み………

夕刊やテレビを見て

のんびりと、時を過ごす。

19:20。外は大分~暗くなった。

チケットを持ってエレベーターに乗る。

<京都タワー>

1962年建築。高さ131m、展望室100m。

<京都タワーの4景>

時系列的にタワーの姿を追ってみた。

(画像をクリックすると拡大)

   昼             京都駅の硝子に写るタワー

タワー1     タワー2

排気口の間から     夜のタワー  

タワー3      タワー4  

お東さんの蝋燭と比喩される、塔の夜景は如何かな?

△ △ △ 

展望室までは、あっと云う間に上る。 

眼下には初めて見る、京都の夜景が展開。

先ずは京都駅方面。手前が京都駅。

京都駅方面 

パノラマ写真

京都駅合成

 

北方向(東本願寺、祇園等)

北方面 

北方面合成

左下は工事中の東本願寺。屋根の覆いが黒く見える。

烏丸通は、緑と白色に輝いている。

北方面合成

 

西方面ー未だ夕焼けの余韻が残る。

西方面 

京都の夜景はネオン等が禁止されているので

他の都市と比較すると淋しい気がするが

これは~これで風情が有り、是とすべきだろう。。。

★ ★ ★ ★ ★

京都の夜景を充分に堪能した!!!

明日は今回出張の最終地、高槻市だ。

明日は、京都駅便りとしよう。

theme : 夜景
genre : 写真

2008-07-26

”敬天愛人” 汗まみれの京都観光。平安神宮と三十三間堂。

宇治から京都までは35分。

思ったよりも早く13:05着。

ショルダーバッグを預ける為に

宿泊予定の京都タワーホテルへ寄る。

フロントでチェックインOKと云うので

手続きして取敢えず、部屋で汗を鎮める。

何処にしようかと迷ったが、平安神宮に決めた。

駅前からバスに乗る。

数回は訪れているが、もう~大分前の事だ。

バスから降りて歩くと、汗が噴出す!!!

門が見えてきた。応天門だ。

応天門  

門を潜ると本殿が鎮座している。

平安神宮1      平安神宮2

暑くて堪らない!早々に退散。。。

次は帰り道の三十三間堂に寄る。

高校の修学旅行以来で、来た記憶は有るが

中味は全て消去されている。

<三十三間堂>

この地には、もともと後白河上皇が離宮として建てた法住寺殿があった。その広大な法住寺殿の一画に建てられたのが蓮華王院本堂、今に言う三十三間堂である。

上皇が平清盛に建立の資材協力を命じて旧暦長寛2年12月17日(西暦1165年1月30日)に完成したという。創建当時は五重塔なども建つ本格的な寺院であったが、建長元年(1249年)の火災で焼失した。文永3年(1266年)に本堂のみが再建されている。現在「三十三間堂」と称される堂がそれであり、当時は朱塗りの外装で、内装も極彩色で飾られていたという。建築様式は和様に属する。

朱色の門と塀

朱色の門 

堂内は撮影禁止。国宝や重文1001体の仏像が安置。

それは壮観と云おうか 圧倒される別世界だ。

創建時に金箔で包まれた仏像の光り輝く姿は

正に、西方浄土の極楽の世界ではなかったろうか???

閉鎖されているが三十三間堂の正面玄関。

玄関 

堂内の退出廊下にはサービスだろうか?

仏像が見えるようにしてある。

廊下      仏像

外に出て一回りする。

左から               右から

左から      右から

それにしても良い物を見せて貰った。

素晴らしい仏教遺産だ。

感動を脳裏に刻んで帰路に着く。

世界遺産の、宇治の平等院と三十三間堂。

☆☆☆☆☆かな ♪~♪~♪

………

時間は早いが、夕食を近くのレストランで摂る。

隣席の女性(最近はCAさんにご無沙汰で罪滅ぼし?)

外国の女性 

ツーショットを撮った後、OKを貰い撮影。

若い~はちきれんばかりの笑顔が、ビューティフル!!!

宿泊客は、京都タワー展望室は無料。

暗くなったら昇る事にして、それまでは疲れを取る為休憩。

夜景は、明日アップする。

theme : 史跡・神社・仏閣
genre : 写真

2008-07-25

”敬天愛人” 感動!初めて訪れた宇治の平等院鳳凰堂。

ホテルを出たのが08:30。

JR~京阪電車に乗り継ぎ

宇治市着が10:00位。

初めて訪れた宇治市。期待に夢が膨らむ。

暑い!!!取敢えず、タクシーで行く事にした。

ワンメーター一寸で到着。

<平等院>

現在の平等院の地は、9世紀末頃、光源氏のモデルとも言われる左大臣である嵯峨源氏源融(みなもと の とおる)が営んだ別荘だったものが宇多天皇に渡り、天皇の孫である源重信を経て長徳4年(998年)、摂政藤原道長の別荘「宇治殿」となったものである。道長は万寿4年(1027年)に没し、その子の関白藤原頼通永承7年(1052年)、宇治殿を寺院に改めた。これが平等院の始まりである。開山(初代執印)は小野道風の孫にあたり、園城寺長吏を務めた明尊である。創建時の本堂は、鳳凰堂の北方、宇治川の岸辺近くにあり大日如来を本尊としていたが、翌天喜元年(1053年)には、西方極楽浄土をこの世に出現させたような阿弥陀堂(現・鳳凰堂)が建立された。(ウイキペディアより転載)

600円の入場料買って門を入る。

直ぐに重文を建物が迎える。

(画像をクリックすると拡大)

養林庵書院          裏から見た鳳凰堂

養林庵書院      裏からの平等院

歩くと汗が噴出して堪らない暑さだ!!!

鳳凰堂に入るには300円の別料金。払って入堂。

説明を聞くが撮影禁止。素晴らしい仏像に感動。。。

本尊と板戸絵は池の対岸から撮影。

屋根の骨組み         右から

屋根の骨組み     右側から

鳳凰堂              本尊の阿弥陀如来

鳳凰堂      国宝の本尊

950年前の板戸絵      左屋根の鳳凰

板戸絵       左の鳳凰    

右屋根の鳳凰         左から

右の鳳凰      左側から

木々の間から        横から

木々の間から      横から

院内を見た後、冷房が効いた資料館で、汗を凹ます。

950年前の展示物ー素晴らしい物ばかり。

先人達のレベルの高さに、改めて畏敬の念を憶える。

☆~☆~☆~☆~☆

駅までの距離がそれほど無い為、帰りは宇治側沿いを歩く。

宇治橋袂の紫式部の像    宇治橋案内板

紫式部      宇治橋案内板

案内板と欄干の中央部後方が平等院。

帰りは傍の店で、茶蕎麦を食べる。

………

いや~~~それにしても、暑いーアツイー熱い。

でも~~~

初めての平等院の感動の方が、厚い思いかな!!!

そして京都駅に向かう。

theme : 史跡・神社・仏閣
genre : 写真

2008-07-24

”敬天愛人” 大阪出張記。珍しい鉄道の三叉路。

お暑っう~~~ございます。

22日は大阪出張。

これにて一件………落着?

………

近鉄線で面白い物が在る。

線路の三叉路。

大阪、名古屋からの分岐点が

三叉路になっている。

左側が名古屋~鳥羽方面。

右上が大阪~鳥羽方面。

名古屋~大阪方面は右手に進む。

デッキの窓が小さくて上手い具合に撮れなかった。

近鉄三叉路 

15:00から報告会。

17:15分頃終了。

18:00過ぎから懇親会。

暑い性か、幾等でも入ってしまう(反省?)

★~★~★

今夜のホテルは、新阪急ホテル。

JR大阪駅、阪急梅田駅傍。

新ビル工事が進むJR大阪駅裏の夜景。

大阪駅裏の夜景。 

余り?パットしない写真かな~~~

左の建物はJR大阪駅。

本来は連続2日の出張だが、今回は次の会社が休日。

24日に大阪出張は???

23日は年休を取って、京都見物と決めた。

明日は京都便りとする。

theme : いろんな写真
genre : 写真

2008-07-22

”敬天愛人” 豊田スタジアム東側の、それは見事な向日葵の花!!!

豊田大橋を渡り

1分もしない内に

右側に

向日葵畑が

黄色一色で

広がっている。

既に写真を撮りに来た人が、一人構えていた。

☆~☆~☆~☆~☆

全体像を撮る為に、歩道の柵に足を掛け撮った画像。

向日葵1 

農道を歩き、スタジアム正面からや畦道からの画像。

(画像をクリックすると拡大)

向日葵は一斉に、朝日が輝く東側に

頭~~~右 ………

向日葵2      向日葵3 

紺碧の空と黄色の素晴らしい光景 ♪~♪~♪

向日葵4      向日葵5 

豊田市の市章は、向日葵。

その向日葵が天に向かって咲き誇っている。

向日葵6      向日葵7

咲き具合は、7分咲き位だろうか???

それにしても、この向日葵群は壮観だ!!!

向日葵9 

朝の散歩する人や、写真を撮る人が増えてきた。

1週間前とは雲泥の差。

… … …

眺めていると、自然に心豊かになってきた。

theme : 季節の花たち
genre : 写真

2008-07-21

”敬天愛人” 五月蝿(うるさい)の漢字を、七月蝉と変えてはどうだろうか?

昨日は

流石に

暑かった!

ではなく

熱かった!!!

朝夕の

蝉時雨は

五月蝿くて

堪らない。

暑さに

拍車を掛ける。

時代と共に、漢字も進化する。

五月蝿の字も、蝿が少なくなった今

七月蝉と変えてはどうだろうか?

これからは、当て字として勝手に

七月蝉(うるさい)を、使う事にする。

☆~☆~☆

性懲りも無く、朝日を撮りに行く。

日の出も遅くなり、05:07となった。

矢張り、変化は一月単位だな。。。

そうは云っても、折角撮ったからアップするか……

日の出 

定点では燕達が南方に帰る為、飛行訓練をしているのかな?

縦横無尽に飛び交う~~~

飛行速度は50~200Km位らしく

中々~写真が撮れない………

何とか写った写真ーステレス風だ。

燕1      燕2

天気は快晴!

帰りに、先週行った向日葵を見に行く事にした。

時間が早いので、道路はガラガラ。

豊田大橋の途中で止めて、写真を撮る。

豊田大橋1      豊田大橋2

巨大なドームがアーチの欄干に収まった。

… … …

向日葵畑は、もう少しだ。

咲き具合は、どうだろうか?

期待に胸が膨らんでくる。。。

theme : いろんな写真
genre : 写真

2008-07-20

”敬天愛人” 豊田市の朝日と庭の花達。

百日紅の開花は

梅雨明けを

告げる……

それに遅れる事

1週間~~~

漸く~梅雨明け宣言。

植物の生命力と云うか

予知能力には

何時も感動さへ

覚える!!!

天候は晴れ。

朝日の定点撮影。

<日の出前>

日の出前 

日の出ー雲がアクセントを付ける。

(画像をクリックすると拡大)

日の出1       日の出2 

家に帰ると朝日を受けて、電線に燕が留っている。

1回目に巣立ちした子燕だろうか???

電線の燕 

エンジェルトランペットの開花後とヒオウギ(檜扇)

エンジェルトランペット花後       ヒオウギ

… … …

油蝉も、鳴き出した。

愈々、夏本番。

今日も35℃越えの予報~~~

余り歓迎しない……が、本音だ。。。

 

theme : 朝日・夕日の写真
genre : 写真

2008-07-19

”敬天愛人” 四国最終日。さらば~又、来る日まで………

1月から

訪れだした

香川県の

出張も

今日が

最終日。

その日程は

高松駅

8:12発

しまんと号の

乗車から

始まった。

<JR四国のしまんと号>

(画像をクリックすると拡大)

しまんと号1     しまんと号2

全社員を食堂に集め、報告会開始。

素晴らしい内容…感動した。

メンバーの努力に感謝。

これからの更なる成長に期待したい。

全ての日程は13:30頃終わる。

宇多津駅発14:12の電車で帰途に着く。

途中には見慣れた風景が展開。

讃岐富士         丸亀城

讃岐富士     丸亀城

そして~瀬戸大橋へ。

高速道           瀬戸内海(広島方面)

瀬戸大橋高速道    瀬戸内海1

瀬戸大橋         瀬戸内海(小豆島方面)

瀬戸大橋    瀬戸内海2

晴れの瀬戸内、素晴らしい光景が続く。

然し、それも僅か9分で終わる。 

… … …

あっと云う間の半年間。

楽しかった香川県出張。

関係各位に感謝したい。

蒸し返る岡山駅ホーム、汗が噴出す。

今年最高の暑さだろう~~~

名古屋迄は、1時間40分。

お友達の缶ビールと一緒に帰る。

theme : いろんな写真
genre : 写真

2008-07-18

”敬天愛人” 讃岐うどんと高松市の空が燃える夕焼け。

今回は

1時間早く

名古屋駅発。

高松駅着

12:00過ぎ。

昼食に

讃岐うどん。

流石に本場のうどんは

一味違う~~~

そんな気がした???

☆~☆~☆~☆~☆

日程は滞りなく終了。

夕食は顧客さんがホテル10階のビヤホールを予約。

有り難く、ご招待を受ける。

18:00過ぎから始まったが

窓の外は夕焼けショーが、19:00前からオープン。

素晴らしい夕焼けだ!!!

<19:07の夕焼け>

高松市の夕焼け1 

豊田市では、このような夕焼けには

未だお目に掛かれないー素晴らしい夕焼けだ。

19:37。ネオンが点り、夕焼けとの2重奏だ。

夕焼け2 

素敵な光景を酒の肴にアルコールは進む。

… … …

21:00。蛍の光が流れ、お別れの時間~~~

皆さんと堅い握手をして名残を惜しむ。

素晴らしい出会いと別れ………

惜別の情~真に深し~~~

感動を有り難う。。。

感謝しながら玄関でお別れ。

今後の更なる進化・発展を願う!!!

theme : 朝日・夕日の写真
genre : 写真

2008-07-17

”敬天愛人” 手毬とエンジェルトランペットの花。

2本買って植えた

エンジェルトランペットの

2本目の

花が

咲き出した。

傍に行くと

強い香りが

漂ってくる。

咲くまで判らなかったが黄色の花。

垂れ下がって咲いている。

エンジェル1 

角度を変えて撮ってみる。

(画像をクリックすると拡大)

下から~

エンジェル2            エンジェル3

上と横から(右はEOS Kissで撮影)

エンジェル4      エンジェル5

☆~☆~☆~☆~☆

話題を変え、今度は手毬。

桔梗をイメージした作品。

手毬21  

次は何をイメージしたのだろうか?

対象的に派手な模様だ。

(画像をクリックすると拡大)

手毬21-1      手毬21-2

… … …

今日~明日と高松出張。

天気は、どうなるのかな???

theme : 癒される写真
genre : 写真

2008-07-16

”敬天愛人” 豊田市の7月の夕日3景。

連日

35℃

越えの

日が

続く~

堪らん…のう!~!~!~

夜は熱帯夜。。。

若干?寝不足かな?

●●●●●

天気が良いので連続して夕日撮影。

折角だから~アップしてみる。

(画像をクリックすると拡大)

7月11日        7月14日

0711の夕日  0714-1夕日

7月14日のパノラマ

7月14日のパノラマ

先日写真を撮っていたら、会社の同僚とぱったり。

良い所が在るよ~~と云う事で其処では無いが場所を移動。

200m位、離れた所からの夕日。

0714-2夕日

う~ん………此方の方が、絵になるな~~~

でも取敢えず定点撮影は、9月迄継続だな。

東空には白月が浮んでいる。

白月

今晩は天の川が見られるかな~と、期待して帰る。



theme : 朝日・夕日の写真
genre : 写真

2008-07-15

”敬天愛人” 少しずつ変化し始めた豊田市の朝日&夕日。

朝は朝星~☆

夜は夜星~★

昼は梅干~◎

と、駄洒落を飛ばしてみるが

朝夕と写真撮る

私は、狂い星~

… … …

夏至からみると大分日の出は遅くなり

日暮れは早くなってきた。

表情も少しずつ変化に富んで来た様だ。

朝日&夕日。

(画像をクリックすると拡大)

7月の朝日  7月の夕日

6月迄に比べ、空の焼け量が増えてきた。

庭には蝶が舞い始めているが

中々1ヶ所に留まって呉れない。

漸く~~~撮れた揚羽蝶。

揚羽蝶

そしてブルベリーが色付き始め

百日紅も咲き出した。

植物達は良く知っている。

梅雨は明けただろう~~~

<ブルベリー>     <百日紅>

ブルベリー  百日紅

熱帯夜に近い部屋の温度~~~

然し………未だ我慢。。。

寝苦しい夜から、爽やかな朝となる ♪~♪


theme : 朝日・夕日の写真
genre : 写真

2008-07-14

”敬天愛人” 豊田スタジアムと豊田大橋の景観。

豊田スタジアム脇に

差し掛かった時に

脳細胞から

突然…

指令が出た。

スタジアムに寄れと~~~

イベントは行われていないので

緊急出入り口に、車を止めた。

… … …

全貌は既にアップしているので、構造部材を撮る。

(画像をクリックすると拡大)

避雷針とドーム開閉機構部。

スタジアム1  スタジアム2

スタジアムのコンクリート打ち放しの支柱。

スタジアム3  スタジアム4

人が殆んど居ない巨大なスタジアム………

何か~~空虚さを覚える。。。

傍には豊田大橋。近くからの写真は初めて。

白い橋が、紺碧の空で映える。

豊田大橋1  豊田大橋2

〇~〇~〇

車に乗るとエアコンが効き出して

溢れていた汗も納まる。


theme : いろんな写真
genre : 写真

2008-07-13

”敬天愛人” 咲き出した向日葵と豊田スタジアム。

甥がやっている

喫茶店の

帰りに

豊田スタジアムに

行く事にした。

目的は

向日葵を

見に行く為だ。

昨年は台風で

倒れ

見る影も無かったが

今年は、どうだろうか?

… … …

車を出て少し歩くと、汗が噴出した。

暑い~アツイ~熱い~~そんな感じだろうか。

数ヘクタールに植えられた向日葵畑。

休耕田を利用している。

未だ咲き出したところで1~2分咲きだろうか?

豊田スタジアムを背景に写真を撮る。

(画像をクリックすると拡大)

向日葵1  向日葵2

畦道に下りて近くから撮影。

向日葵3  向日葵4

向日葵5  向日葵6

畦道には一人生えだろうか~花が咲いている。

なんと云う花名だろうか?

それにしても強烈な色合い。

夏の花と云うところか。。。

花1  花2

花3  花4

凄い汗が滴る………こりゃ~堪らない!!!

早々に、切り上げて帰る事にした。

でも~~~未練は有る。

もう少し~咲き誇る向日葵達を見たいものだ。

数週間後に再訪したいな~~そんな思いで車に乗る。

theme : 季節の花たち
genre : 写真

2008-07-12

”敬天愛人” 屋上からの名古屋駅付近のビル最上部造形美。

天候は晴れ。

久し振りに

ビル屋上に上がる。

ここは喫煙所、自販コーナーが有るが

事務所内に喫煙室が有る

我々には無縁の場所と云える。

13:00過ぎ……人が居ない時を狙って

周辺のビル最上部の写真撮影。

対象はスパイラルタワーズ、ミッドランドスクエア、セントラルタワーズ。

(画像をクリックすると拡大)

一番打者はモード学園スパイラルタワーズ。

200m先位に建っている、高さ170mの上層部とヘリポート。

スパイラルタワーズ1 スパイラルタワーズ2

2番打者はミッドランドスクエアと、220mの展望フロア。

このビルも200m先位かな~

展望フロアの鉄骨が見られる。

ミッドランドスクエア1     ミッドランドスクエア2

最初に出来た高層建築、名古屋駅セントラルタワーズ。

ここは更に100m先だ。

丸い建物と、高さ245m最上部のヘリポート。

セントラルタワーズ1   セントラルタワーズ2

今日は少し趣向を変えてみた………

どうだっただろうか???


 

theme : いろんな写真
genre : 写真

2008-07-11

”敬天愛人” ミニ菜園は大豊作&可愛い手毬。

庭のミニ菜園は

胡瓜、茄子、ミニトマト、ピーマンが

最盛期!!!

ゴーヤも採り頃かな~

二人では、とても食べきれない。

薩摩芋の枝も、大威張りで伸びている。

胡瓜とトマト  茄子

☆~☆~☆~☆~☆

次は手毬へいく。

時期的には遅いが、チューリップをイメージした作品。

4面を展開。

(画像をクリックすると拡大)

手毬19-1  手毬19-2

手毬19-3  手毬19-4

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

13:00から葬儀参列。

親会社から出向していた、Fさんが亡くなった。

デビューから5ヶ月程、一緒に仕事をしたが

何一つ病気せず病院へ掛かった事が無いのが

自慢だった………

東京青梅市の居酒屋での楽しい語らいが

昨日の事のように思い出される。

北海道での新プロジェクトに胸膨らませていたが

発病後、僅か4ヶ月で逝去された。

ボーイスカウト活動に情熱を注がれ

第2の人生として、今の仕事を楽しまれていたが

12月の定年を前にした、59歳の早い旅立ちだった。

衷心より、ご冥福を祈りたい。


theme : 癒される写真
genre : 写真

2008-07-10

”敬天愛人” 07年度下期の豊田市の夕日いろいろ~~~。

今朝は

晴れ。

東の

空には

陽が

昇り

雲が

浮んでいる。

梅雨明けも間近……そんな感じの朝だ。

☆~☆~☆

予告通り07年年度下期の夕日をアップ。

夕日は朝日と比較すると、表情の変化は千差万別。

朝日は乙女の囁き~~~

夕日は年増の誘惑~~~

と、云ったところかぁな???

 

先ずは、ご覧あれ~~~

(クリックで画像拡大)

10月            11月

10月  11月

12月            1月

12月  1月

2月             3月

2月  3月

如何でしたか???

………

視点を変えれば、夕日は1日の終りではなく…

明日の始まり~~~

そう考えれば、新しい希望が湧いて来るかも知れない?

そんな気がする ♪~♪~♪

………

今日は又、歳を重ねてSS歳の誕生日。

1年は駆け足で去って行き、やって来る。

8月からは、少し環境が変わる。。。

どのように料理していくか、思案中のこの頃だ。

theme : 朝日・夕日の写真
genre : 写真

2008-07-09

”敬天愛人” 手毬と07年度下期の豊田市の日の出。

朝は

小雨。

日中は

太陽が

覗く。

夕方は

小雨と

可笑しな

天候。。。

今日は久し振りに手毬の登場。

サムネイル化した画像をアップしてみる。

(画像をクリックすると拡大します)

手毬を角度を変え撮影。

手毬18-1  手毬18-2

手毬18-3 手毬18-4

☆~☆~☆~☆~☆

次は豊田市の日の出を半年間アップ。

期間は07年10月~08年3月の半年間。

季節での異なる表情は面白いかなぁ。 

場所は平芝公園からの定点撮影。

10月           11月          

10月 11月  

12月           1月       

12月 1月 

2月            3月

2月 3月

毎日違う表情を演出する東空。

見える日~見えない日が有るが

同じ表情は二度と無い。

それを記録として残す事は

極めて爽快な営みと云えるのでは

無いだろうか(自己満足の世界)

明日は夕日をアップしたいと考えている。。。



theme : 朝日・夕日の写真
genre : 写真

2008-07-08

”敬天愛人” 夏の花グラジオラス2題。

直立不動で

咲く花~~~

グラジオラス。

然し

雨に弱く

強く降られると

倒れてしまう。。。

庭には3種類有る。

今日は2種アップ。

…  …  …

先ずは変わりもの?の黄緑。

何か妖しげな雰囲気を感じさせる………

グラジオラス1

派手な紅白の色彩模様が、浮かび上がる。

何かしら~心が温まるような咲き振りだ。

グラジオラス2

昨日は1年振りの誕生月健康診断。

結果は2週間後に送付されるが

医師の話では、多少の数値の異常は認められるが

特に問題は無いだろう?との事。

耐用年数を過ぎた車と同じだから、部品劣化は止むを得ないか?

取敢えずは、次の車検迄は持ち堪えるだろう???


theme : 季節の花たち
genre : 写真

2008-07-07

”敬天愛人” 豊田市の日の出と花達。

玄関では

切花とした

カサブランカの

強い

香りが

漂う~~~

………

天気が良さそうなので早めに起きて

日の出を撮りに、定点へ行く。

待つ事20分位かな~漸くお出ましだ。

7月日の出

薄雲の為、物足りないがこればかりは???

桔梗の花が、2種類植わっているとは知らなかった。

良く見ると、紋様が有った。

白桔梗

白桔梗

花紋有りの桔梗

紋入り桔梗

離れた別の場所では、ヒメヒ オウギスイセンが咲き出した。

ヒメヒオウギスイセン

松の新芽摘みはタイムリミット。

幸い? 好天に恵まれ汗を滴らせながら

土日で完了、やれ~やれ~~~と云うところかな。


theme : 朝日・夕日の写真
genre : 写真

2008-07-06

”敬天愛人” 梅雨ー露地植えの花達の競演。

梅雨の中休みと

云う所だろうか。

珍しく

好天が

続いている。

その性では

無いだろうが

庭の花達も

元気が

良いようだ。。。

ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ

カサブランカの花も、咲き出した。

カサブランカ1

雄蕊が雌蕊を囲み、強烈な香り~~~。

ここからはCanon Eos Kissで撮ってみた。

カサブランカ2

花名?橙色が、はじけそう~~~

橙色の花

ギボーシは、ひっそり……と咲いている。

ギボーシ

昨日は真夏の到来!

昼間は部屋でも汗が滲んだ。

流石に堪らず、夕食時は冷房の事始?

寝る時は編み戸の侭~気が付けば、朝だった。


theme : 季節の花たち
genre : 写真

2008-07-05

”敬天愛人” エンジェルトランペットの花の蕾~開花。

端境期だった

我が家の庭の

花達も

又……

盛り返して

来たようだ。。。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日は香りと花が豪華な

エンジェルトランペット

蕾から開花迄の写真をアップ。

咲く前日の夕方の黄色い蕾。

蕾

翌日は開花。

一晩で、こんなに色が変化。

只々………神秘的な花の営みに感動するのみ!!!

開花1

花も豪華だが

前面からは、素敵な香り ♪~♪~♪

開花2

中を覗くと~~~

開花3

別の世界が広がっている。

次から~次へと、咲き始めた。

当分の間、淡白な香りが楽しめそうだ。

theme : 季節の花たち
genre : 写真

2008-07-04

”敬天愛人” 燕達の空の語らい。

見られる鳥の

種類は決まっているようだが

季節の鳥は

燕だろう………

写真を撮ろうと思うが

中々チャンスが無い。

今回は、道を隔てた隣家の屋根にたむろしていた。

燕1

10数羽いるだろうか?

燕2

燕3

西日を受けて

燕4

羽ばたく。

燕5

空には飛行機雲。

燕6

燕は単独行動しか見た事が無かったが

今回、初めて群れの姿を見た。

画像が悪いが撮れただけでも、良しとするか?



theme : いろんな写真
genre : 写真

2008-07-03

”敬天愛人” 狂い咲きの山吹の花と日本桔梗。

珍しく二日続いた快晴の日々。

季節の花は、花盛り。。。

その中に

季節を忘れて~忘れたのか?

一輪だけ……山吹の花が咲いている。

山吹1

拡大

山吹2

白い日本桔梗も花盛り~~~

次から~次へと咲き、鬱陶しい梅雨の気分を

癒して呉れるかなぁ ♪~♪~♪

日本桔梗1

同じ時刻だが

日本桔梗2

シャッター優先で撮ると、違う雰囲気を醸し出す。

………

昨日アップするのを忘れた

松の木の蜘蛛の巣の雫。

松の蜘蛛の巣

これは、これで面白いかな???

昨日、煙草部屋の雑談の中で営業担当から

過去に関与した会社の事業所が集約化の為

閉鎖したと聞いた。

技術革新と競争の激しい業界だが

一抹の寂しさを禁じえない。

当時に仕事…又、宴席で楽しく過ごした人達の

元気な姿・幸多かれと、ただ祈るのみである。。。


theme : 季節の花たち
genre : 写真

2008-07-02

”敬天愛人” 蜘蛛の巣城の鮮やかな水玉の雫と夕陽。

早朝は

霧雨。

昼は

青空が

澄み渡る

快晴。

夕方は

所々に

雲が

浮ぶ。

☆~☆~☆

早朝は遊びの時間?

雫遊び。

蜘蛛の巣を横から見ると

丸い~~水滴が空間に浮ぶ!!!

雫1

角度を変えて、下から見ると………別世界。

雫2

雫3

ストロボを焚くと又、違う表情を演出して呉れる。

雫4

雫の世界~~~中々………面白いかなぁ。。。

と、一人悦に~~~入る次第。

時は流れ

梅雨の間の

貴重な晴れの夕方。

夕焼けの定点撮影。

今一だが、止むを得ないかなぁ~~~。

夕陽1

陽が沈みかけ、空には飛行機雲が白線を引いている。

夕陽3

橋の上では、オカリナの練習をするオッサンが一人。

その軽やかなメロディを聞き乍ら帰る。


theme : いろんな写真
genre : 写真

2008-07-01

”敬天愛人” 雫が織り成す雨有情。梅雨も又、楽しからずや~

雨~

何の不思議なけれど。

風~

何の不思議なけれど。

晴~

何の不思議なけれど。

で、繰り返し早~~~半年過ぎた。

梅雨に、雨は付きもの。

雫と暫く遊ぶ事にした。

葉の緑に染まる雫

雫1

紅葉の雫は、乱れ撃ち雫2

物干し竿の雫は万華鏡

雫3

昨日は朝から太陽が輝く。

物干し竿の雫は

雫4

陽を受けて輝く。

電線には、朝日を浴びる椋鳥。

椋鳥

爽やかな朝 ♪~♪~♪

然し、夕方から一晩中雨だった。

theme : いろんな写真
genre : 写真

プロフィール

遊

Author:遊
ようこそ!
写真主体で、豊田市・近郊の風景や花等を撮影し
気侭な生活を楽しんでおります。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター