FC2ブログ
2017-10-27

「写・楽・遊」台風21号の置き土産

タイトルなし-1-4 (800x533)

眠っていたら・・・・・・・・

何時の間にか通り過ぎてた台風21号

夕方の散歩では、下の田圃で置き土産が見られた。

タイトルなし☆-1-7 (800x533)

コンバインで脱穀時、細かく刻まれた藁屑が

田圃の水面で、美しい紋様を描いて居た。

タイトルなし☆-1-6 (800x533)

風紋と呼べば良いのだろうか?

タイトルなし☆-1-5 (800x533)

自然が描くアートは見事と云うしかない。

タイトルなし☆-1-2 (800x533)

タイトルなし☆-1-3 (800x533)

道沿いの畑では白菜が

衣を脱がされちゃった???

タイトルなし-1-10 (800x533)

そして~~~

東空には虹みたいな彩どりを添える。

タイトルなし-1-1 (800x533)

theme : 風景写真
genre : 写真

2017-10-26

「写・楽・遊」未だ紅葉はこれから~~

ついでに~~~~~

紅葉はどうかな・・・・・・・と、タカドヤに寄る。

未だ早い為か、数本が色付いて居るだけだった。

タイトルなし-1-7 (800x533)

池の周りには少し丈、猪が土を掘り返した跡

此処にも、猪の被害が及んだとは驚きだ。

タイトルなし☆-1-9 (800x533)




池を回ると、水面には紅葉の映り込み。

縦と横で美しい映り込みを撮る。



タイトルなし-1-5 (800x533)

タイトルなし☆-1-3 (533x800)


そして~~~水面の映り込み。

タイトルなし-1-1 (800x533)

帰り際に、木の幹に伸びる蔦を撮る。

タイトルなし☆-1 (533x800)

11月12日(日)には、「タカドヤ もみじまつり」開催。

11月に入ると、紅葉撮影のカメラマンが増える事だろう。

theme : 紅葉の写真
genre : 写真

2017-10-25

「写・楽・遊」アテビ平の紅葉は未だだった。

2km程下ると、標高1200mの

アテビ平:小鳥の森に着く。

小鳥茶屋は休業、前に駐車し

小鳥の森へ坂道を下る。

台風の影響で、坂道は落ち葉が覆う。

アテビ島迄行くが、高い木に紅葉がチラホラと~~~

単独行動なので、万一を考慮し引き返し

次は~~~

苔の森方面に歩いてポイントを探す。

坂道は台風の雨で水が流れる。

靴に水が入るので、縁に沿って下る。

水量が増し、勢い良く流れる渓流。

タイトルなし-1-19 (533x800)

接点付近では、白い泡が回る。

タイトルなし☆-1-14 (800x533)

奥に進んでも紅葉は見られない。

倒木で堰き止められたせせらぎ

タイトルなし-1-15 (800x533)

別の場所で、写真を撮って居ると

魚が・・・・・・20センチ位は有るだろうか

4~5匹が小さな堰を流れの沿って泳ぐ。

イワナ?ヤマメ?だろうか???

初めての光景に感動しシャッターを切る。

タイトルなし☆-1-18 (800x533)

時刻は12:40過ぎ、帰る事にした。

小鳥茶屋下の道路沿いでは

楓が2本色付いてた。

タイトルなし☆-1-11 (800x533)

theme : 紅葉の写真
genre : 写真

2017-10-24

「写・楽・遊」茶臼山の紅葉

夜半に目が覚めたら台風は通過してた。。。

静かな???台風だった。



先週には紅葉のピークだった茶臼山

台風後の落ち葉の美を期待して行く。

山道には風で飛ばされた小枝や葉っぱが散乱。



着いた時は、空には適当な白雲が流れる。

矢筈池からの紅葉。

タイトルなし-1-32 (800x533)

落ち葉は痛みが酷く、撮影は断念。



上のせりぬま池の映り込み。

タイトルなし-1-23 (800x533)

水面の秋景色。

せりぬま池の水面の秋 (800x533)

星空カフェ天空からの眺望。

タイトルなし-1-22 (800x533)

蛙の館方面へ走り

堂々たる存在感を示す木を撮影。

タイトルなし☆-1-20 (800x533)

時間が早いので

長野県側の「あてび平」の

紅葉撮影に行く事にした。

theme : 紅葉の写真
genre : 写真

2017-10-22

「写・楽・遊」長野県王滝村の自然湖

撮影を始めた頃から小雨が降り出す。

長野県王滝村の自然湖は、牧尾ダムの上流に在り

1984年(昭和59年)に発生した

長野県西部地震で、王滝川が崩れた土砂で埋まり

川が堰きとめられて出来た自然の湖。

仲間は何回も来て居るが、小生は初めてで

ポイントを探すのに戸惑う。

先ずは・・・・・紅葉

自然湖:紅葉に染まる (800x533)

未だ少し時期的には早かった。

湖面に林立する神秘的な枯れ木のカーテン。

自然湖:枯れ木のカーテン (800x533)

雨は少しずつ強くなって来る。

腰を下ろして撮ると神秘的な青い湖面。

自然湖:青に染まる (800x526)

湖ではカヌーで遊ぶ人も~~

水面が微風に揺れ、幻想的な絵を描く。

微風に揺れて (800x533)

12:30頃まで撮影して下へ戻る。

途中で車を止め撮影。

山にはガスが彩を添える。

タイトルなし-1-7 (800x533)

王滝川の堰では水のカーテン。

王滝川:水のカーテン (800x533)

紅葉も少し丈~~

王滝川の紅葉 (800x533)

紅葉には少し早かったが

自然湖の神秘的な光景に感動!!!

これで・・・素晴らしい写真が撮れれば

・・・・・・・・・・・・・・

最高だったが???

theme : 風景写真
genre : 写真

2017-10-20

「写・楽・遊」雨の合間に

2日に1日の雨

10月に入ってからの名古屋の天気だ。

正に「菜種梅雨」の再来みたいだ。

昨日は雨の合間に、お天道さんが

少し丈、顔を覗かせた。

サルビアの花に小さな雫。

タイトルなし-1-3 (800x533)

タイトルなし-1-1 (800x533)

鉢植えの花も元気に~~

タイトルなし-1-4 (800x533)

theme : しずくマクロ
genre : 写真

2017-10-12

「写・楽・遊」ひるがの高原コキアパーク

白川村からコキアパークへ向かう途中は凄い雨

ワイパーを高速でも、前が見辛い状況だった。

ひるがの高原近くでは、そんな雨が嘘みたいな

天候だった。

スキー場のオフシーズンに開園したコキアパーク。

前方は大日岳。

タイトルなし-1 (800x533)

切れ間なく広がるコキア。

タイトルなし☆☆☆-1 (800x533)

前方にはスキー場。

タイトルなし☆☆h-1-1 (800x533)

花とのコラボレーション。

タイトルなし☆☆☆-1-5 (800x533)

此処で本日の日程終了、帰途に付く。

theme : 季節の花
genre : 写真

2017-10-10

世界遺産:白川村の合掌造り

3連休とあって駐車場は、ほぼ満車。

河川敷駐車場に止め、坂を上ると直ぐに合掌造り。

タイトルなし-1-9 (800x533)

そして・・・・・・村内をブラブラ~~

明善寺で小雨が降り出し、鐘楼で雨宿り。

暫くして、雨は止んだ。




明善寺鐘楼と一位の古木。

茅葺きの鐘楼は1801年建築と古い建物。

大きな一位の木の樹齢は、それを凌ぐのだろうか?

タイトルなし-1-12 (800x533)

合掌造りの家並み。

一番奥が、明善寺の庫裏。

タイトルなし-1-2 (800x513)

蓮池に映る屋根。

タイトルなし☆☆-1-5 (533x800)

新旧の茅葺屋根と風流な屋根飾り。

タイトルなし☆☆☆-1-7 (800x533)

萩町の広場。

タイトルなし-1-11 (800x533)

村内は国内・国外の観光客で大盛況!!!

観光シーズンで大賑わい!!!

遅めの昼食、そして~~~駐車場へ。

タイトルなし-1-8 (800x533)


次は、ひるがの高原のコキアパークへ向かう。

theme : 建物の写真
genre : 写真

2017-10-09

「写・楽・遊」世界遺産:菅沼合掌造り集落

先ずは・・・・・菅沼合掌造り集落へ。

豊田から高速道路で2.5時間。

世界遺産登録後、久し振りに訪れた。

車を降りて、直ぐに合掌造り撮影。

タイトルなし-1-31 (800x533)

現在は9戸が残るのみの菅沼合掌造り集落

ゆっくりと~~素朴な日本の原風景を味わう。

タイトルなし☆☆☆-1-24 (800x533)

タイトルなし☆☆-1-6 (800x533)

ミニチュア作りみたいな光景。

素朴な菅沼合掌造り集落風景☆☆☆ (800x523)

此処では早くもホトトギスが咲いて居た。

タイトルなし☆-1-29 (800x533)

軒下には赤い実の飾り物。

どんな意味が有るのだろうか?

タイトルなし-1-27 (800x533)

少し高い所から

菅沼合掌造り集落 (800x533)

時間が止まった様な菅沼合掌造り集落

この侭永遠に続く様に願い乍ら

次の白川村萩町へ。


theme : 建物の写真
genre : 写真

2017-10-06

「写・楽・遊」紅葉の駒ヶ岳千畳敷カール2

千畳敷カールの散策コースの下の方には

絶景ポイントに小さな池

「剣ヶ池」と呼び、丁度良い休憩点だ。

剣ヶ池 (800x533)

散策コースからの写真。

タイトルなし☆☆-1-13 (800x533)

雲が無いと富士山が見られるのだが

富士山方面の眺め (800x533)

散策コースからの眺め (800x533)

休憩した後が難所???

岩が剥き出しの急な坂を上る。

足腰が弱った老体の身

止まっては一息ついて、又上る。

そして・・・・・・千畳敷駅へ。

今度は、下るロープウエイの予約。

何と・・・・・・1時間30分待ち!?

これが見納めと・・・・・・全景を撮る。

ホテル千畳敷からの千畳敷カール (800x533)

そして、コーヒーを飲んだり、アイスクリームを

食べたりして時間を潰す~~~

又、外に出て紅葉を探す。

霧の合間に現れた紅葉。

タイトルなし☆☆☆-1-6 (800x533)

下る時刻になった、窓際に乗りたい~~~

と思ったが、前便の積み残しの人で???

何とか窓際確保でやれやれ?

下りだすと霧がなく、視界良好。

ロープウエイからの紅葉 (800x533)

上る際は霧で見えなかった紅葉が~~~

ロープウエイからの紅葉2 (800x533)

?十年振りの千畳敷カールの景色を堪能して

帰路に付いた。

theme : 山の風景
genre : 写真

2017-10-06

「写・楽・遊」紅葉の駒ヶ岳千畳敷カール

バスで、しらび平駅(標高1662m)到着が11:45

前回はマイカーで来たが、自然保護の為禁止された。

ロープウエイに乗るのが、45分待ちだった。

タイトルなし☆-1-26 (800x533)

霧の中から下りて来るゴンドラ。

9分間隔のフル運転との放送。

タイトルなし☆-1-25 (800x533)

60人乗り込んで、2662mの千畳敷駅迄上る。

駅に着く手前からは、次第に霧がとれ視界が良くなる。

前回来てから?十年、少ししか記憶に残ってない。

着いて直ぐ撮影。

今回は、40~50分掛かる散策コースを回る事にした。

散策コースは足元に注意しないと

凸凹の山道でつまづいて転ける。

撮影ポイントの剣ヶ池から。

剣ヶ池からの千畳敷カール全景 (800x533)

山の中央の先には、見えないが木曽駒ヶ岳2956m。

中央から左二つ目の宝剣岳2931mの

頂上に人が見える。

望遠1600mmで撮る。

画質が粗いが愛嬌かな?

タイトルなし-1-11 (800x533)

場所を変え、別のアングルで・・・・・・

味気ない青空にガスが彩を添える。

剣ヶ池からの千畳敷カール2 (800x533)

ピークを過ぎたらしいが・・・・・・山肌の紅葉。

山肌の紅葉 (800x533)

続く。

theme : 山の風景
genre : 写真

2017-10-02

「写・楽・遊」逢妻女川の彼岸花



今年も4~5回は見に行ったが

肝心の地元の彼岸花を忘れてた。

阿修羅の如く燃える彼岸花。

タイトルなし☆☆-1-2 (800x532)

紅一点成らぬ白一点。

タイトルなし☆☆☆-1 (800x533)

彼岸花を撮る女。

タイトルなし☆☆-1-1 (800x531)

♪~♪ ♪~♪ ♪~♪

♪~♪ ♪~♪

♪~♪

夕暮れになると、橋桁に夕陽が当たり

彼岸花を含め、川面に反射し映り込む。

タイトルなし-1-36 (800x515)

その映り込みをズームアップすると

自然画家が描いた

素晴らしい芸術?が見られた。

時間を忘れ、何枚も撮ったが

1部をアップロードする。

タイトルなし☆☆☆-1-11 (800x508)

タイトルなし☆-1 (800x533)

こうして、今年の彼岸花の季節も終わった。

theme : 季節の花たち
genre : 写真

プロフィール

遊

Author:遊
ようこそ!
写真主体で、豊田市・近郊の風景や花等を撮影し
気侭な生活を楽しんでおります。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター