2014-09-03

「写・楽・遊」桔梗の花と稲田

秋の七草の一つ

桔梗の花が咲き出した。

桔梗の花 (800x533)

下の水田では、米の収穫

2町歩(2ヘクタール)位が株だけ残る。

DSC07709 (800x533)

DSC07715 (800x533)

その水田の横では

今では希少価値の稲架掛け

DSC07704 (800x533)

これから時期は異なるが

次第に脱穀が進んで行く。

theme : ある日の写真
genre : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます

こちらも、白い桔梗が咲いてます。
稲が刈り取られ、秋の収穫が始まってますね。
稲架掛けというのですか?
昔ながらの光景に和みを感じます。

今晩は。
十勝も咲いて居ますか、本州と同時に
咲くのですね。
今は4月初めにに田植えした稲の収穫。
稲架掛け(はざかけ)は、藁の養分が籾に
下がって美味しく成ると云われてます。
手間が掛かるので、最近は余り見かけなくなり、下の水田では此処だけです。
日本の原風景が消えていくのは寂しいです。
プロフィール

遊

Author:遊
ようこそ!
写真主体で、豊田市・近郊の風景や花等を撮影し
気侭な生活を楽しんでおります。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター