2017-08-13

「写・楽・遊」川面の紋様は流れて

11日の夕方に短時間に降った大雨で

避難準備情報が出た逢妻女川。

此処は何時もの散歩コース

20m位の川幅の小さな川だが

その痕跡は、河川敷の背丈の高い草が

なぎ倒された事で判る。

昨日は川の濁りもなく、何時もの川に戻り

川の堰では、空や岸辺の美しい映り込みの

紋様が流れて居た。

なぎ倒された河川敷の草の上から

変化に富んだ「流紋」を久し振りに撮る。

タイトルなし-5 (800x502)

タイトルなし-6 (800x489)

タイトルなし-12 (800x533)

タイトルなし-18 (800x533)

タイトルなし-24 (800x501)

そう云えば~~昨日はツクツクボウシが鳴き

秋の訪れが間近だと告げる。

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

避難準備情報だけで大事にならなくてよかったですね。
流紋にも、大雨後の様子がどことなくわかります。
みよしの花火、ヒマワリなど頑張っていますね。



sumy さん
今晩は~~
高低差が20m位あり、高いので水害の心配は皆無で安心です。
散歩が終わって、車で改めて行き撮影ですー笑
貴女みたいに行動力は有りませんが、適当に動いて撮ってます。
プロフィール

遊

Author:遊
ようこそ!
写真主体で、豊田市・近郊の風景や花等を撮影し
気侭な生活を楽しんでおります。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター